求人情報社の活用

ナース求人のポイントとしてまず抑えておかねばならぬことは、まず求人を出す病院、求人を求めるナースそして求人の媒体となる求人情報社である。あたりまえのことであるがこの三者の構造ということを熟知しておかねばならない。一昔前と状況が全く違う。何が違っているかといえば、各者とも情報の量が全く違うということである。一昔前のナース求人のポイントと言えばやはり病院側であった。そして次の代はナース側になっていた。ナースの絶対数が足りなかったからだ。ナース側の要求がとおる時代であった。労働基準法が適用されたからだ。そして次の時代が情報を出す求人側、労働条件の良いことを謳い文句に人材派遣の会社が一世を風靡したのをご存知であろう。それぞれの時代にあった情報の収集の方法が各者のじだいを築き上げた。そしてIT革命後は時代は一変しバランスの時代になった。三者どこに偏るというわけでなく。均等にそれも正しい情報を公明正大に情報が行き渡るようになった。どこかに偏った情報というのはもはやなくなりつつある。もちろん完全になくなるわけではないが情報を選択する能力が社会全体にそなわってきた。であるから各者だけの言い分はとおりにくくなった。いわばバランスの時代である。ナース求人のポイントとしてこれから踏まえていかなければならないのは先ずはインターネットによる情報収集である。その上で自分の立場を理解し全体のバランスを考えて選択すべきである。

Comments are closed.